茨城県 │ 牛久大仏 <アゼスタ観光地ブログ>

2017.09.22 Friday

0

    こんにちは!アゼスタです。

     

    サンマの美味しい季節になりました。

    じゅわっと脂ののったさんまは秋の到来を感じさせますよね。

    しかし今年は漁獲量も少なくシーズン後半には出回らない可能性もあるとか。

    早めに味わって頂くことをお勧めします。

     

    では、本題の観光地ご紹介へ。

    今回は茨城県から「牛久大仏」です。

     

    1992年、浄土真宗東本願寺派本山東本願寺の牛久浄苑の敷地内に建てられた比較的新しい大仏像で、

    その姿は本尊である阿弥陀如来像を拡大したものです。

    全高120mを誇り、奈良の大仏が掌に乗る大きさというから驚きです。

    1995年には、“世界一の大きさのブロンズ製仏像”としてギネスブックに登録されています。

    胎内には1階から5階までの拝観ゾーンがあり、写経の体験や建立完成までのパネル、

    大仏様の親指の模型が展示されているコーナー、約3,300体の胎内仏の囲まれた金色の世界“蓮華蔵世界”など

    歴史や仏教を学ぶことが出来ます。

     

    牛久大仏 茨城県牛久市_R.JPG

     

    大仏様の胸元にあたる地上85mの展望台からは東西南北見渡せ、

    お天気の良い日には富士山やスカイツリーも望めます。

    見える条件としては、雨の翌日で晴れていて少し風のある日、夏よりは冬の方が確立が高いそうです。

    年間を通じて様々な行事が催されており、ふれあい動物園や季節のお花見、お花摘み、

    大道芸人が芸を披露してくれる日もあります。

     

    ご家族でぜひ足を運んでみて下さい。

     

    -------------------------------------------------------------------------------

    茨城県 「牛久大仏」

     

    所在地  : 茨城県牛久市久野町2083

    TEL    : 029-889-2931

    開園時間 : 3月〜9月  平日9:30〜17:00 土日祝日9:30〜17:30

           10月〜2月  平日9:30〜16:30 土日祝日 平日と同じ

           年中無休

    アクセス : 圏央道阿見東インターチェンジから車3分

           JR常磐線牛久駅東口、または荒川沖駅東口からタクシー15分

    拝観料  : 大仏胎内を含むすべての拝観(セット割引)

           大人(中学生以上)800円 小人(4才から小学生)400円

    -------------------------------------------------------------------------------

     

    茨城県 │ 常磐自動車道 友部SA上り <アゼスタ観光地ブログ>

    2017.09.08 Friday

    0

      おはようございます。アゼスタです。

      9月に入りぐっと気温も下がり過ごしやすくなってきましたね。

      日本気象協会では、今年度最初の『紅葉見ごろ予想』が発表されました。

      いよいよ秋の旅行シーズンが始まりますね。

       

      さて今回は、茨城県常磐自動車道「友部サービスエリア上り」をご紹介致します。

       

      東京在住のアゼスタ社員にとっては、水戸方面からの帰宅時に東京まであと1時間少々、

      最後の休憩をとっておこう、と立ち寄るような距離感。

      遅い帰り道でも、24時間営業のフードコートやショップが営業しており、

      食事もショッピングも楽しむことが出来ます。

       

      2010年12月に“ドラマチックエリア友部”としてリニューアルオープン。

      武家屋敷をモチーフにした外観と、内装は蔵をイメージしているそうです。

      各店舗も魚の蔵、肉の蔵、菜の蔵、粉の蔵、珠玉の蔵、おみやげの蔵といった

      店名になっています。

       

      常磐自動車道 友部SA(上り)_R.JPG

       

      東京に比較的近いサービスエリアではありますが、旅先の香りは演出されており、

      茨城ブランドの“つくば美豚”を使用した丼や、大洗直送のひもの、茨城メロンの果汁を使ったメロンパンどが

      人気メニューのようです。

       

      常磐自動車道 友部SA(上り)納豆ラーメン_R.JPG

       

      今回アゼスタ社員がチャレンジしたのは、そば、うどんなど麺類を扱う“粉の蔵”。

      こちらの友部黒部醤油ラーメンに納豆が入った“納豆ラーメン”を頂いてみました。

      地元の老舗大橋醤油の昔醤油を使用したオリジナルスープに水戸納豆の組み合わせ。

      まずスープが美味しいです。そして納豆とも思ってた以上に合います!

      お立ち寄りの際は、ぜひ召し上がってみて下さい。

       

      -------------------------------------------------------------------------------

      常磐自動車道 友部サービスエリア上り

       

      茨城県笠間市長兎路梶山久保1059

      大型:61台 小型:340台

      営業時間:店舗により異なる

           (粉の蔵、菜の蔵、おやつの蔵、おみやげの蔵、コンビニの蔵は24時間営業)

      ガソリンスタンド、給電スタンド有

      -------------------------------------------------------------------------------

       

      福島県│ 飯坂温泉 鯖湖湯 <アゼスタ観光地ブログ>

      2017.08.29 Tuesday

      0

        こんにちは。アゼスタです。

         

        お盆休みも終わり、夏の終わりを日々実感。

        お子様のいる方は、夏休みの宿題を手伝わされる時期ですね。

        なぜ終わってないのか。怒ってるヒマもありません。

        とにかく片付けてしまいましょう。

         

        さて今回は、福島県飯坂温泉から「鯖湖湯」をご紹介します。

         

        飯坂温泉というと、やはり果物狩りとセットで訪れる方が多いでしょうか。

        果物王国とも称される福島はフルーツラインと呼ばれる道路があります。

        道路沿いには多くの果樹園が点在し年間を通して、さくらんぼ、桃、梨、ぶどう、

        りんごが実る果物畑が広がっています。

        シーズンともなると各果樹園では果物狩りが盛んに行われ多くの観光客が訪れます。

         

        このフルーツラインの北側に位置するのが飯坂温泉です。

        飯坂温泉では約44軒の宿泊施設があります。もちろん宿の内湯を楽しむも良しですが、

        町中にある9つの共同浴場と3つの足湯が堪能できる湯めぐりがおススメです。

         

         

        飯坂温泉 鯖湖湯 福島県_R.JPG

         

        そのひとつがこの「鯖湖湯」です。

        飯坂温泉では最も古い湯で、元禄2年にはかの松尾芭蕉も入浴したと言われています。

        日本最古の木造建築共同浴場として多くの人を癒してきましたが、

        平成5年に明治時代の共同浴場を再現した御影石の湯船に改築されました。

        源泉の平均温度が約60度近くあり、その源泉100%掛け流しの湯の為、

        観光客には熱いと言われる方が多いそうです。

        飯坂の湯は熱かった!それも旅の土産話になりそうですね。

         

         

        ----------------------------------------------------------------------------

        福島県飯坂温泉 「鯖湖湯」

         

        所在地 : 福島県福島市飯坂町湯沢32

        TEL : 024-542-5223

        アクセス: 東北自動車道 福島飯坂ICから約10分

              飯坂温泉駅から徒歩5分

        営業時間: 6:00〜22:00

        入浴料 : 大人200円 小人100円

        定休日 : 月曜日(定休日が祝日の場合は通常営業となり、水曜日が振替休業)

        泉質  : アルカリ性単純温泉

        泉温  : 51.0度

        適応症 : 神経痛・筋肉痛・冷え性・疲労回復・健康増進等

        ----------------------------------------------------------------------------

         

        三重県│ 伊勢志摩国立公園 <アゼスタ観光地ブログ>

        2017.08.17 Thursday

        0

          こんにちは!アゼスタです。

          立秋とはいえまだまだ夏真っ盛り。

          夏休み。海にプールにアクティブに過ごす方、静かに室内であるいは避暑地で過ごす方。

          どちらも最高の思い出になりますように…。

           

          さて、今回は「伊勢志摩国立公園」のご紹介です。

           

          この公園、とても広いですね。

          志摩半島とその周りの伊勢市、鳥羽市、志摩市、南伊勢町にかけて、

          およそ6万haの広大な面積を占めているそうです。

          国立公園としては最も人口が多く、山中には鹿、イノシシ、ニホンザルなどが生息し、

          沿岸部はハマユウ、ハマナデシコなどの海浜植物が咲く。

          そして空にはウミネコ、セグロカモメなどの海鳥が舞い、

          リアス式海岸の美しい地形を眺めているのですね。

          自然と人と生き物が調和した美しい公園だなあと思います。

           

          伊勢志麻国立公園 三重県_R.JPG

           

          公園内の主な観光地としては、伊勢神宮・二見浦・鳥羽水族館・ミキモト真珠島・御座白浜海水浴場

          国府白浜・朝熊山(伊勢志摩スカイライン)・青峰山といったところでしょうか。

          他にもパールロードや海女さんのふるさと、アコヤガイやハマチノの養殖、英虞湾に沈む夕日など。

          何度も訪れたくなる名所ばかりです。

           

          今でしたら伊勢海老やあわび、秋になったら牡蠣が旬です!

          ぜひお出かけ下さい!

           

          栃木県 │ 東北自動車道 上河内SA下り <アゼスタ観光地ブログ>

          2017.08.10 Thursday

          0

            皆さま、こんにちは!アゼスタです。

            そろそろお盆休みのシーズンですね。

            体調など崩さぬようご自愛して頂きお休みを過ごしてくださいね。

             

            今日は東北自動車道から「上河内サービスエリア」のご紹介です。

             

            所在地は栃木県宇都宮市、スマートインターチェンジも併設する

            大型のサービスエリアです。

            行楽シーズンには渋滞の先頭地点になることも多いので、

            ニュース等で耳にしたことがある方もいらっしゃるのでは?

             

            フードコート、ショッピングコーナー、ガソリンスタンドも24時間営業なので

            旅行や帰省で夜遅くに走る方には本当に便利な休憩地点ですね。

             

            東北自動車道 上河内SA(下り)_R.JPG

             

            そしてなんといっても、ここでは本場の宇都宮餃子が食べられるのです!

             

            ↓宇都宮餃子家“豚嘻嘻”とんきっき売店。フードコート内にも店舗があります。

            東北自動車道 上河内SA(下り) 餃子館_R.JPG

             

            夏のビールに餃子の組み合わせは最強と信じるアゼスタ社員にとって、

            インターを降りずとも宇都宮餃子が食べられるのは最高の幸せ!

            もちろんビールは我慢ですが、リーズナブルにそしてフードコートでは

            注文してから焼いてくれるので常に出来立てが味わえます。

             

            「Hot Deli」コーナーでは“餃子ドッグ”、ショッピングコーナーでは

            那須烏山産のかぼちゃを使った“中山かぼちゃアイスクリーム”が人気のようです。

            また栃木県民にはお馴染み、県外ではおめにかかれない“レモン牛乳”もありました!

             

            東北道ご利用の際にはぜひ立ち寄ってみて下さい。

             

             

            -----------------------------------------------------------

            東北自動車道「上河内サービスエリア下り」

             

            駐車場 大型48台  小型174台  身障者用大型1台 小型6台

            レストラン      7:00〜22:00

            フードコート     24時間

            O・CHA・U・KE・YA 8:00〜18:00

            ショッピングコーナー 24時間

            餃子コーナー(売店)  7:00〜21:00

            ガソリンスタンド   24時間

            -----------------------------------------------------------

            北海道│ 五稜郭 <アゼスタ観光地ブログ>

            2017.07.31 Monday

            0

              おはようございます!アゼスタです。

              真夏日が続いてますね。

              夏バテ防止には旬の夏野菜で。トマトやキュウリ、枝豆などは身体の熱を逃がし

              栄養や疲労回復効果も高いのでお勧めです。

               

              では本題へ。今回は函館の「五稜郭」のご紹介です。

               

              「五稜郭」といえば、明治の戊辰戦争最後の戦い、函館戦争の舞台となった

              場所ですね。榎本武揚や土方歳三といった名前が浮かんできます。

              なぜ、星形か?これも「五稜郭」と聞いて思い浮かびますね。

              5つの突起の部分に大砲を設置することで死角が出来ない。

              敵に攻撃させる場所を限定させる、といったことを考えて練られた設計で

              ヨーロッパの技術を取り入れたものだそうです。

              幕府の意地を感じます。

               

              「五稜郭」は函館戦争の少し前、アメリカの開国要求に対応して1864年に

              函館奉行所の移転先として築造されました。しかし二年ほどで幕府が崩壊してしまった為、

              本来の目的、奉行所としては短い期間しか使われず、函館戦争後は陸軍の練兵場として使用されてきました。

               

               

              五稜郭1 北海道函館市_R.JPG

              ↑五稜郭タワーから。

               

               

              現在のような公園として開放されるようになったのは、大正3年(1914年)からです。

              この頃に植樹された5000株の桜の苗木のうち1600本が現在でも残っており

              北海道でも有数の桜の名所になっています。

              昭和34年(1964年)には五稜郭築城100年を記念して、五稜郭タワーが開業。

              函館を代表する観光地として揺るぎないものになりました。

              徐々に現在の観光名所としての「五稜郭」に変わっていきます。

               

               

              五稜郭2 北海道函館市_R.JPG

               

              そして平成22年(2010年)、公園のほぼ中央に「函館奉行所」が復元されました。

              コケラ葺き屋根のスギ、玄関のケヤキ、柱の青森ヒバ、天井板や板戸の秋田スギ、

              屋根裏の梁には岩手などの東北地方のマツ、大広間の備後表の本畳など、出来るだけ江戸時代と同一の産地・材料に

              こだわった復元を実施したそうです。

              内部は一般公開されており、格式の高い建物を間近で確かめたり、

              映像で復元の過程を見ることが出来ます。

               

              この夏の計画をこれから立てる方。

              函館で過ごす夏休み、幕末に思いを馳せるひと時などいかがでしょうか。


              --------------------------------------------------------------------------------

              《五稜郭公園》国指定特別史跡

              所在地:北海道函館市五稜郭町44番地

              開園時間:4月〜10月 5時〜19時

                   11月〜3月 5時〜18時

              函館奉行所

              料金:大人500円 小人250円 小学生未満無料

               

              五稜郭タワー

              営業時間:4月中旬〜10月中旬 8時〜19時

                   10月中旬〜4月中旬 8時〜18時

              料金:大人900円 中・高生680円 小学生450円 小学生未満無料

              --------------------------------------------------------------------------------

              静岡県 │ 三島スカイウォーク <アゼスタ観光地ブログ>

              2017.07.25 Tuesday

              0

                皆さま、こんにちは!アゼスタです。

                いよいよ夏本番ですね。

                暑さに負けないようしっかり食べて、寝て、お仕事を頑張ってまいりましょう。

                 

                さて今回ご紹介しますのは、「三島スカイウォーク」です。

                 

                平成27年12月にオープンした日本一の吊橋「三島スカイウォーク」。

                何が日本一か?

                まず、人が歩いて渡れる吊橋として全長400mと、長さが日本一。

                そして日本一高い富士山と日本一深い駿河湾を眺めることが出来る。

                日本一が三つもあるのです。絶景が望めること間違いなしですね。

                晴れていれば富士山が目前に、そして夕日や季節毎に違った景色が楽しめるので

                伊豆へ来るたびに立ち寄りたくなるのでは?

                 

                そして今回私が注目したのは、景色はもちろんですが、

                橋の設計の段階から車椅子同士がすれ違える幅にしたということ。

                有料ではありますが、車椅子やベビーカーのレンタル、ペット(犬)の専用カートも用意されています。

                旅行に来た皆が気兼ねなく楽しめる場所、なのですね。

                 

                 

                スカイウオーク 静岡県_R.JPG

                 

                併設している施設は、ショップ、カフェ、レストラン、地元の特産品や土産品などを販売している

                スカイガーデンなどがあります。地下300mから組み上げた水で入れたコーヒーや、富士山麓の牧場の

                生乳から作ったソフトクリーム、スカイウォークオリジナルのコロッケなどがおススメです。

                 

                高い安全性を誇るスカイウォークですが、ちゃんと?揺れるように設計してあるそうです。

                この夏、新しい景色とスリルを体験してみませんか。

                 

                 

                ----------------------------------------------

                三島スカイウォーク

                静岡県三島市笹原新田313

                TEL:055-972-0084

                営業時間:9:00〜17:00

                入場料金:大人1000円 中高生500円 小学生200円

                駐車場:大型車28台  普通車400台

                 

                沼津ICから車約15分

                JR三島駅からタクシー約20分

                 

                ※雨天の場合かっぱ着用で通行可(傘は使用不可)

                ----------------------------------------------

                 

                山梨県 │ 中央自動車道 八ヶ岳PA下り <アゼスタ観光地ブログ>

                2017.07.18 Tuesday

                0

                  梅雨明け宣言が待ち遠しい今日この頃。。

                  いかが、お過ごしでしょうか。アゼスタです。

                   

                  今日は山梨県、中央自動車道「八ヶ岳パーキングエリア下り」のご紹介です。

                   

                  山小屋風の可愛らしい赤い屋根が映えるこのパーキングエリアは、

                  山々に囲まれるロケーションが自慢。

                  天気の良い日には、前方に八ヶ岳、東に秩父、西に南アルプス連峰を望むことが出来ます。

                  解放感溢れる敷地内には、遊歩道や緑地、テラス席などがあり、

                  家族連れや、わんちゃんと一緒にお散歩している様子が見られます。

                  背中を伸ばせるベンチもあり(背もたれが後ろ側に丸く巻かれているベンチ)、

                  ドライバーの方には最適なリフレッシュ方法ですね。

                   

                  中央自動車道 八ヶ岳PA(下り)_R.JPG

                  ↑2012年にリニューアルオープン。

                   

                  おすすめグルメは、スナックコーナーで食べられる「三分一湧水天盛り蕎麦」。

                  日本名水百選にも選ばれた三分一の湧水を使用した職人さんの手打ち蕎麦だけに

                  さすが!のお味でした。

                  近隣の観光施設には、「サントリー白州工場」や「シャトレーゼ白州工場」などが

                  ありますので、やはりお水が美味しい地域なのだなと実感。

                  他に清里カレーやソーセージカレーなども美味しそうです。

                   

                  ショッピングコーナーでは、清里高原の牛乳やチーズ、ヨーグルト、

                  八ヶ岳燻製工房のソーセージやベーコンなどが人気のようです。

                   

                  夏休みのご旅行やドライブ、バスツアーの立ち寄りにぜひご利用になってみて下さい。

                   

                  ----------------------------------------------

                  所在地:山梨県北杜市長坂町大八田

                  電話:0551-32-3741

                  営業時間:6:00〜22:00
                  P:大型38台 小型50台

                  ----------------------------------------------

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  東京 │ 明治神宮球場 <アゼスタ観光地ブログ>

                  2017.07.12 Wednesday

                  0

                    皆さま、こんにちは!アゼスタです。

                    寝苦しい夜が増えてきました。

                    夏風邪などひかれてないでしょうか。

                     

                    今日は東京から「明治神宮球場」についてご紹介致します。

                     

                    先日、高校野球選手権東京大会開会式で、早実の清宮君が選手宣誓をして話題になった

                    ばかりのこの場所、通称「神宮球場」。

                    年間500を超える試合やイベントが開催されており、プロ野球ヤクルトスワローズの本拠地、

                    または大学野球の主戦場としても、よく知られていますね。

                     

                    この神宮球場が建てられたのは1926年(大正15年)。

                    明治神宮外苑の美観を損ねないよう随所に工夫がされている建物で、

                    野球場とは思えないほど風情のある球場として人気を保っています。

                    アーチ形の回廊や窓、石積みの装飾などがその代表と言えそうです。

                    完成から90年を超え、改修工事を重ねながらも、数々の名シーンや熱闘の舞台となってきましたが、

                    老朽化もあり、東京オリンピック後2025年までに建替えられることが発表されました。

                     

                     

                    神宮球場 東京都_R.JPG

                     

                    最近では野球だけではなく、マラソンやライブ、イベントの会場として利用され、

                    夏には「神宮外苑花火大会」のメイン会場として多くの来場者を集めています。

                     

                    古き良き歴史ある球場で、夏の夜空と冷たいビール。

                    至福の時を過ごせること間違いありません!

                     

                    ぜひお試しを。

                     

                     

                    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                    住所:東京都新宿区霞ヶ丘町3-1

                    電話:03-3404-8999

                     

                    アクセス:【電車】

                    東京メトロ銀座線「外苑前」駅より徒歩5分

                    JR総武線「信濃町」駅・都営大江戸線「千駄ヶ谷」駅より徒歩12分

                    JR総武線「千駄ヶ谷」駅より徒歩15分

                     

                    【車】

                    首都高速4号新宿線「外苑」出口

                    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                     

                     

                     

                     

                    神奈川県 │ 港の見える丘公園 <アゼスタ観光地ブログ>

                    2017.06.20 Tuesday

                    0

                      ご覧頂いて有難うございます!アゼスタです。

                       

                      今日は「港の見える丘公園」のご紹介です。

                       

                      港の見える丘公園がある横浜山手町は、今でこそ横浜を代表する観光地として整備されていますが、

                      昭和37年に開園した当時は辺り一帯外国人居留地で、丘の上にイギリス軍、下にフランス軍が

                      駐屯しているという少々軍事色の強いエリアだったようです。

                      みなと横浜ならではの立地ですね。

                       

                      山手の観光コースに外せないといわれるこの公園に、今回私は山下公園を起点に

                      「横浜人形の家」を通り、「フランス橋」を渡って、と定番ルートで歩いてみました。

                      街並みを眺めながら歩くにはちょうど良い距離で、15分ほどで到着。

                      丘を上がる階段もいい運動になります。

                      ベイブリッジを見下ろした瞬間の感動は思いがけず大きく、風が心地よく、

                      公園の魅力を存分に体感出来ました!

                      神奈川県 港が見える丘公園(ベイブリッジ).JPG

                       

                      横浜港やベイブリッジを眺める絶好のロケーション、また夜景が美しいデートスポットとして人気の公園ですが、

                      実はもうひとつ、横浜有数のバラの名所しても知られています。

                      園内に併設されているイングリッシュガーデンは平成28年にリニューアルされたばかり。

                      約330種、2200株のバラが迎えてくれます。

                      開花時期は春バラが5月から6月、秋バラが10月から11月頃。

                      バラ以外の花もたくさん植えられていて一年を通じて季節の花を楽しむことが出来ます。

                       

                      横浜めぐりにぜひおススメです。

                       

                      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                      住所:神奈川県横浜市中区山手町114

                      アクセス:【電車】

                      みなとみらい線「元町・中華街」駅4番出口より徒歩5分

                      JR「石川町」駅より徒歩20分

                       

                      【車】

                      首都高速横羽線「山下町」出口

                      首都高速横羽線「横浜公園」出口

                      首都高速狩場線湾岸線「新山下」出口

                      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー