千葉県|刑部岬 <アゼスタ観光地ブログ>

2020.07.31 Friday

0

    こんにちは、アゼスタです。
    今回は千葉県から「刑部岬」のご紹介です。

     

    犬吠埼(いぬぼうさき)から九十九里へと続く「東洋のドーバー」と呼ばれる屏風ヶ浦(びょうぶがうら)の断崖があります。
    その南端、断崖が途切れる岬が刑部岬(ぎょうぶみさき)といわれています。

    刑部岬一帯は上永井公園として整備され、飯岡灯台が昭和31年初点灯しました。

     

     

    平安時代後期には海岸線が数キロ沖合にあったと推測されています。

    源頼朝が築城し、源義経の四天王のひとり・片岡常春(両総平氏一族・海上庄司常幹の子)の居城だった佐貫城があったと

    伝えられますが、今は海の中に没しています。
    刑部岬という地名も、片岡常春に仕えた家老・鬼越刑部(おにごえぎょうぶ)の居宅が

    岬の崖下あったことが由来しているそうです。

     

    刑部岬一帯からの眺望は、 日本夜景遺産日本の夜景100選日本の夕陽百選日本の朝日百選

    関東の富士見百景に選定されています。

     

    時間ごとに移り変わるきれいな景色を楽しめるので、

    一人でゆったり楽しむのも、大切な人と幸せな時間を過ごすのにもよい場所です。

    ぜひ足を運んでいてはいかがでしょうか。

     

    ------------------------------------------------------------------------------
    千葉県旭市 「刑部岬」

     

    [所在地] 千葉県旭市上永井1309-1

     

    [施設] 展望台、駐車場、自動販売機、WC

     

    [HP] https://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/3041

    ------------------------------------------------------------------------------

    コメント
    コメントする