長野県上田市|上田城 <アゼスタ観光地ブログ>

2019.09.27 Friday

0

    こんにちは、アゼスタです。
    今回は長野県から「上田城」のご紹介です。

     

    上田城は、真田信繁(幸村)の父、真田昌幸によって築城されました。
    上田城は第一次・第二次上田合戦で徳川軍を二度にわたり撃退した難攻不落の城として知られています。

     

    構造は、本丸を南側に置き、二の丸が本丸の北・東・西を囲み、二の丸と東の大手門の間に三の丸を置く、梯郭式といわれる縄張りとなっています。
    通常は本丸や二の丸など城の中心に置かれる政務用の建物が、三の丸に置かれているのが特徴です。
    これは、真田信幸が上田領を継承した際に、上田城は破却されており、城下町に近い三の丸跡地に居館を建てたことに始まります。
    その後、上田城は再建されましたが、不完全なまま終わっており、真田昌幸時代の上田城について正確な構造は、わかっていないのだそうです。

     

     

    上田城では、10月下旬〜11月上旬にかけて、「上田城けやき並木紅葉まつり」が開催されます。
    グルメイベントや甲冑試着、乗馬など、歴史・グルメ・おもてなしを堪能できるイベントがたくさんあります。
    そして、なにより上田城跡公園のけやき並木遊歩道ライトアップは、鮮やかな紅葉が上田城を彩り、多くの人を魅了します。
    この景色は日本百名城 二十七番・日本夜景遺産に認定されています。

     

    その他にも、4月には戦国の名城を埋め尽くすように約1,000本の桜が咲き誇る「上田城千本桜まつり」や、砲隊の砲術演武が見られる「上田真田まつり」も開催されます。

     

    周辺には「眞田神社」をはじめ、「上田市立博物館」や「上田城下町・北国街道柳町」など見どころもたくさんあります。

     

    素敵な景色や歴史を堪能しにぜひ一度足を運んでみてください。
     

    長野県長野市|長野駅 <アゼスタ観光地ブログ>

    2019.08.30 Friday

    0

      こんにちは、アゼスタです。
      今回は長野県から「長野駅」のご紹介です。

       

      長野駅は、1888年(明治21年)5月1日に開業しました。
      JR東日本の駅で、県内最大のターミナル駅となっており、北陸新幹線と信越本線、しなの鉄道の北しなの線、長野電鉄の長野線が乗り入れています。

       

       

      長野駅から歩いて30分くらいの距離には「善光寺」があります。

      善光寺までの道のりは、ほぼ一本道です。

      歩道には小さな石の道しるべが多数設置されており、何キロ歩いたか、残り何キロかということがすぐにわかるようになっています。

       

      この一本道にはたくさんの信州そば屋さんやCafe、飲食店などがあります。
      例えば、酒まんじゅうで有名な「つるや」や、長野名物の七味唐辛子「八幡屋磯五郎」のお店もあります。
      久世福商店」のおとうふドーナツや、「HEIGORO」のソフトクリームも有名ですので、食べ歩きを楽しむこともできます。

       

      小さなお子様連れだったり、ご年配の方と一緒の場合は、駅から出ている循環バス「ぐるりん号」や「びんずる号」を利用するのもよいかと思います。
      料金は150円(小人80円)で、所要時間10分程度で善光寺に到着します。

       

      長野駅から地下鉄の長野電鉄「善光寺下駅」まで行く方法もありますが、こちらは駅から10分ほど歩くことになりますのでご注意ください。

       

      一度行ったことのある場所でも、前回とは違った方法で旅をすることでまた新しい発見があるかもしれませんね。

       

      ------------------------------------------------------------------------------
      長野県長野市 「長野駅」

       

      [所在地] 長野市南千歳1-25

       

      [電話] 026-226-2681

       

      [公式HP] https://www.jreast.co.jp/estation/station/info.aspx?StationCd=1105
      ------------------------------------------------------------------------------

      長野県木曽郡|御嶽神社 <アゼスタ観光地ブログ>

      2019.07.12 Friday

      0

        こんにちは、アゼスタです。
        今回は長野県から「御嶽神社」のご紹介です。

         

        御嶽神社は、木曽御嶽山への山岳信仰に基づく神社です。
        伝承によれば木曽御嶽山頂上奥社は大宝2年(702年)信濃国司高根道基が創建し、ついで延長3年(925年)白川少将重頼が木曽御嶽山へ登山し神殿を再建したとされています。

         

         

        7月末には「御嶽神社例大祭」が行われます。
        里宮に祀られている御嶽の神様が御輿にのって八幡堂へ下りてこられます。
        そして巫女舞や三剣の舞が奉納され、翌日にはまた御輿に乗って里宮へ戻られます。
        模擬店もたくさん立ち並び、とてもにぎやかになるそうです。

         

        周辺にはカヌーが楽しめる自然湖があります。

        また、御嶽山四号目には広大なキャンプ場「おんたけ銀河村」があります。
        このキャンプ場では、スターキャビン、バンガロー、テントサイトが用意され、さらに本格的な天体望遠鏡や天体学習機材、星図や星の写真パネルなどを揃えた「星の家」では天体観測ができます。

        昼は荘厳な御岳山を望み、白樺林の中でトレッキングやハイキングを楽しみ、夜は間近に見る星々と対話し、ここだけのアウトドアを満喫してみてください。

         

        -------------------------------------------------------------------------------
        長野県木曽郡 「御獄神社」

         

        [所在地] 長野県木曽郡王滝村3315番地

         

        [電話] 0264-48-2637

         

        [公式HP] http://www.ontakejinja.jp/index2.html
        ------------------------------------------------------------------------------

        長野県松本市|松本城 <アゼスタ観光地ブログ>

        2019.06.14 Friday

        0

          こんにちは、アゼスタです。
          今回は長野県から「松本城」のご紹介です。

           

          松本城は、現存する五重天守の中では日本最古の国宝の城です。

          天守を残す城は12城しかなく、五重天守となると2城のみしか現存していません。
          安土桃山時代末期から江戸時代初期に建造された天守は国宝に指定されており、城跡は国の史跡に指定されています。

           

           

          松本城では、スマートフォンを使った楽しみ方がいくつかございます。

           

          国宝松本城クイズ」というアプリでは、築城以前から現代に至るまでの松本城に関するさまざまなクイズに挑戦することができます。

          1回10問のクイズなので、松本城を訪れる前に歴史をチェックしたり、楽しかった旅を思い出しながら挑戦したりと、いろいろな場面で手軽に楽しめます。

           

          また、「ストリートミュージアム」というアプリは、江戸時代の姿を再現した仮想現実世界(VR:バーチャルリアリティ)をお楽しみ頂けます。

          本丸・二の丸エリアでは9箇所、三の丸エリアでは20箇所ものVRのスポットがあり、スポットに近づくとVRと解説アナウンスが始まります。

           

          また、本丸庭園内には忍者等の装束をまとった「おもてなし隊」が登場しますので、旅の思い出に一緒に写真撮影してみてはいかがでしょか。

           

          いろいろな場面でスマートフォンを活用しながら、国宝の松本城を楽しんでみてください。

           

          -------------------------------------------------------------------------------

          長野県松本市 「松本城」

           

          [所在地] 長野県松本市丸の内4番1号

           

          [電話] 0263-32-2902(松本城管理事務所)

           

          [開城時間] 8:30〜17:00(12/29〜12/31を除く)

           

          [天守観覧料] 大人:610円 小・中学生:300円

           

          [公式HP] https://www.matsumoto-castle.jp/
          ------------------------------------------------------------------------------

          長野県上田市|真田神社 <アゼスタ観光地ブログ>

          2019.05.14 Tuesday

          0

            こんにちは、アゼスタです。
            今回は長野県から「真田神社」のご紹介です。

             

            真田神社は、上田城本丸跡に鎮座し、真田氏、仙石氏、松平氏という歴代上田城主を御祭神と

            しています。

             

            上田城は、二度にわたる徳川の大軍の攻撃を退けたという「不落城」です。
            そのため、その跡地にある真田神社では「勝運」のご利益を得られるとされています。

             

             

            真田神社には「おみくじ通り」という場所があり、たくさんのおみくじが扱われています。
            中でも、和傘の形をしたおみくじが人気を集めています。
            これは「運が開く」という意味で傘の形をしているそうです。
            傘の色も数種類あり、おみくじをくくる紐には淡い色の和傘がたくさん連なっています。

             

            その他にも、太郎山麓や藩主居館跡への抜け穴だったという伝説の残る大井戸や、真

            田信繁(幸村)公が身に着けたといわれる巨大な兜もあります。

             

            また、真田神社は通常の御朱印のほかに、季節限定のデザインがあります。
            見開きの御朱印で、桜や紅葉、家紋の六文銭や兜などが色鮮やかに描かれています。

             

            たくさんの見所がある真田神社に、皆様も参拝してみてはいかがでしょうか。

             

            -------------------------------------------------------------------------------
            長野県上田市 「真田神社」

             

            [所在地]長野県上田市二の丸1-12 上田城鎮座

             

            [電話]0268-22-7302

             

            [御朱印受付時間]AM 8:30 〜 PM 5:30

             

            [初穂料]見開き500円 通常300円

             

            [公式HP]http://sanada-jinja.com/
             -------------------------------------------------------------------------------

            長野県諏訪市|諏訪大社 <アゼスタ観光地ブログ>

            2019.03.06 Wednesday

            0

              こんにちは、アゼスタです。
              今回は長野県から「諏訪大社」のご紹介です。

               

              諏訪湖の周辺に、上社(本宮、前宮)・下社(春宮、秋宮)の4箇所の境内地をもっており、
              全国各地にある諏訪神社総本社です。

              国内にある最も古い神社の一つとされています。

               

              本殿がない代りに、下社の春宮は杉の木を、秋宮は一位の木を御神木とし、上社では御山を
              御神体として拝しています。

               

              長野県 諏訪大社 下社010_R.jpg

               

              7年目毎の4月、5月に行われる「式年造営御柱大祭」は、山から「御柱」と呼ばれる樹齢
              200年程のモミの巨木を8本切り出し、上社は約20km、下社は約12kmの街道を木遣りに
              合わせて人力のみで曳き、社殿の四隅に建てるといった諏訪大社最大の神事です。

               

              寅と申の年にしか行われないので、貴重な御柱祭を目的として足を運ぶのもいいかもしれ
              ませんね。

               

              -------------------------------------------------------------------------------
              長野県諏訪市 「諏訪大社」

               

              [所在地]長野県諏訪市中洲宮山1

               

              [電話] 0266-52-1919

               

              [公式HP]http://suwataisha.or.jp/
              -------------------------------------------------------------------------------

              長野県長野市|善光寺 <アゼスタ観光地ブログ>

              2019.02.06 Wednesday

              0

                こんにちは、アゼスタです。
                今回は長野県から「善光寺」のご紹介です。

                 

                無宗派の単立寺院である善光寺は、日本最古と伝えられている一光三尊阿弥陀如来を
                本尊としています。
                各地に赴いて行われた善光寺聖の勧進や出開帳などによって、江戸時代末には「一生
                に一度は善光寺詣り」と言われるようになりました。

                 

                今では、年間約600万人もの人が訪れており、平成10年2月に行われた長野冬季
                オリンピックでは、善光寺梵鐘が開会を告げたとして親しまれています。

                 

                長野県 善光寺018_R.jpg

                 

                境内には見どころが17カ所ほどあり、その中に釈迦堂や山門といった重要文化財も
                存在しています。

                 

                また、本堂の中も参拝できるので、お寺が好きな方にとっても、そうでない方にとっ
                ても見ごたえのある場所となっています。

                 

                ご法要のスケジュールも公開されていますので、それに合わせて参拝に行くのもいい
                かもしれませんね。

                 

                -------------------------------------------------------------------------------
                長野県長野市 「善光寺」

                 

                [所在地]長野県長野市大字長野元善町491-イ

                 

                [電話] 026-234-3591

                 

                [公式HP]https://www.zenkoji.jp/
                -------------------------------------------------------------------------------

                長野県駒ヶ根市|しらび平駅 <アゼスタ観光地ブログ>

                2018.12.06 Thursday

                0

                  こんにちは、アゼスタです。
                  今回は長野県から「しらび平駅」のご紹介です。

                   

                  中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイで、「しらび平」という名前は、葉先の
                  白いモミの木に似た木である「シラビソ」の原生林を切り開いて造られた
                  ことから名づけられています。

                   

                  山麓のしらび平駅から山頂の千畳敷駅までは7分30秒の空の旅を楽しむこ
                  とができます。
                  しらび平駅は標高1,662m、千畳敷駅は標高2,612mに位置し、標高差950m
                  という日本一の記録をもっています。

                   

                  京都府京都市 南禅寺2_R.jpg

                   

                  しらび平駅舎には、中央アルプスや駒ヶ岳ロープウェイのグッズを販売
                  ており、ロープウェイの待ち時間などにお楽しみいただけます。

                   

                  外にあるスナックコーナーでは、すずらん牛乳を使ったソフトクリームや
                  伊那谷名物の五平餅、わさびコロッケ等の人気商品を味わうことができる
                  ので、是非足を運んでみて下さい。

                   

                  -------------------------------------------------------------------------------
                  長野県駒ヶ根市 「しらび平駅」

                   

                  [所在地]長野県駒ヶ根市赤穂759-489

                   

                  [電話] 0265-83-3107

                   

                  [公式HP]https://www.chuo-alps.com/
                  -------------------------------------------------------------------------------

                  長野県 │宝剣岳<アゼスタ観光地ブログ>

                  2017.10.05 Thursday

                  0

                    アゼスタです。こんにちは。
                    今週末は3連休。
                    体育の日にちなんでスポーツイベントが各地で予定されているようです。
                    無料の体力測定やファミリー参加型の体験教室、オリンピックやプロの選手と一緒に
                    楽しめるフェスなど。
                    運動不足の方は地域のイベントに参加なさってみてはいかがでしょう。
                    新しいスポーツを始めるきっかけになるかもしれません。


                    さて今回は長野県の木曽山脈「宝剣岳」をご紹介します。

                     

                    「宝剣岳」は木曽駒ヶ岳の南に位置し、標高2,931mの山です。
                    山頂を目指す登山をするには、かなりの難所とされており、登山の為の服装や装備、
                    そしてルールや知識が必要であり、ベテラン向きのコースであるようです。

                     

                    登山初心者や観光者、ハイキングを楽しみたい方には、「宝剣岳」の手前、

                    千畳敷カールの散策がちょうど良さそうです。
                    駒ヶ根高原バスターミナルからバスと駒ヶ岳ロープウエイを利用すると、
                    あっという間に標高2,600m地点の千畳敷カールへ到着します。
                    千畳敷カールには遊歩道が設けられ平坦な道をゆっくり歩くことが出来ます。
                    ちなみにこのカールとは、2万年前、氷河期の氷で削り取られたお椀型の地形、を
                    指すそうです。なるほどまあるい地形、納得です。

                     

                    ↓千畳敷カール。切り立った一番高く突き出ているのが「宝剣岳」です。

                    中央アルプス 宝剣岳 長野県_R.JPG

                     

                    夏は高山植物を、冬は雪景色、そして秋は・・・まさに今この時期に、一面黄金色の絶景を
                    眺めることが出来ます。(アゼスタ社員が訪れたのは初夏の頃なので、写真は青々としていますが)
                    駒ヶ岳ロープウェイは以前に、紅葉が楽しめるロープウェイ全国1位に選ばれたこともあるそうです。

                     

                    千畳敷には、日本で一番空に近いホテル“ホテル千畳敷”が通年営業しており、
                    レストランでは千畳敷カールの地下40mからくみ上げた天然水でいれた
                    ミネラルたっぷりのコーヒーが頂けます。
                    本格的登山は出来ないけれど、気軽に山の景色を楽しみたい方。

                    お勧めのコースです。

                     

                    --------------------------------------------------------------------

                    長野県 「宝剣岳」

                     

                    アクセス : 駒ヶ根ICから菅の台バスセンターまで車で10分

                           路線バスにてしのび平まで30分

                           駒ヶ岳ロープウェイから千畳敷カール7分30秒

                    料金   : 菅の台バスセンター駐車場料金 600円

                           路線バス 片道820円

                           駒ヶ岳ロープウェイ 片道1,210円 往復2,260円

                    --------------------------------------------------------------------

                    福島県│ 飯坂温泉 鯖湖湯 <アゼスタ観光地ブログ>

                    2017.08.29 Tuesday

                    0

                      こんにちは。アゼスタです。

                       

                      お盆休みも終わり、夏の終わりを日々実感。

                      お子様のいる方は、夏休みの宿題を手伝わされる時期ですね。

                      なぜ終わってないのか。怒ってるヒマもありません。

                      とにかく片付けてしまいましょう。

                       

                      さて今回は、福島県飯坂温泉から「鯖湖湯」をご紹介します。

                       

                      飯坂温泉というと、やはり果物狩りとセットで訪れる方が多いでしょうか。

                      果物王国とも称される福島はフルーツラインと呼ばれる道路があります。

                      道路沿いには多くの果樹園が点在し年間を通して、さくらんぼ、桃、梨、ぶどう、

                      りんごが実る果物畑が広がっています。

                      シーズンともなると各果樹園では果物狩りが盛んに行われ多くの観光客が訪れます。

                       

                      このフルーツラインの北側に位置するのが飯坂温泉です。

                      飯坂温泉では約44軒の宿泊施設があります。もちろん宿の内湯を楽しむも良しですが、

                      町中にある9つの共同浴場と3つの足湯が堪能できる湯めぐりがおススメです。

                       

                       

                      飯坂温泉 鯖湖湯 福島県_R.JPG

                       

                      そのひとつがこの「鯖湖湯」です。

                      飯坂温泉では最も古い湯で、元禄2年にはかの松尾芭蕉も入浴したと言われています。

                      日本最古の木造建築共同浴場として多くの人を癒してきましたが、

                      平成5年に明治時代の共同浴場を再現した御影石の湯船に改築されました。

                      源泉の平均温度が約60度近くあり、その源泉100%掛け流しの湯の為、

                      観光客には熱いと言われる方が多いそうです。

                      飯坂の湯は熱かった!それも旅の土産話になりそうですね。

                       

                       

                      ----------------------------------------------------------------------------

                      福島県飯坂温泉 「鯖湖湯」

                       

                      所在地 : 福島県福島市飯坂町湯沢32

                      TEL : 024-542-5223

                      アクセス: 東北自動車道 福島飯坂ICから約10分

                            飯坂温泉駅から徒歩5分

                      営業時間: 6:00〜22:00

                      入浴料 : 大人200円 小人100円

                      定休日 : 月曜日(定休日が祝日の場合は通常営業となり、水曜日が振替休業)

                      泉質  : アルカリ性単純温泉

                      泉温  : 51.0度

                      適応症 : 神経痛・筋肉痛・冷え性・疲労回復・健康増進等

                      ----------------------------------------------------------------------------